新世代デジタル・サイネージ提供IRIS、シンガポールにてO2OモバイルプラットフォームGrabと共同でトライアル配信を開始

新世代デジタル・サイネージ提供IRIS、シンガポールにてO2OモバイルプラットフォームGrabと共同でトライアル配信を開始

2018/05/10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Singapore, May 10, 2018:
株式会社IRIS(以下IRIS)は、このたび東南アジアにおけるO2Oモバイルプラットフォーム Grab と提携し、シンガポールにおいてGrabが所有する車両に搭載するプレミアム動画メディア “SPLIT” のトライアル提供を開始しました。
SPLITは、IRISが日本でこれまで提供していたタクシー搭載新世代デジタル・サイネージ “Tokyo Prime” をベースに、ライドシェアモデルに最適化を施した新たな動画広告商品です。フリークアウトグループにおけるアジアの戦略子会社 FreakOut Pte.Ltd. を通じ、日本国内のみならず東南アジア地域において広告商品販売を開始いたしました。

SPLIT ウェブサイト: https://www.split-global.com


これまでIRISは、最新の広告テクノロジーを搭載した新世代デジタル・サイネージTokyo Primeを日本交通グループの展開する東京エリアを中心に国内主要都市への展開を進めており、事業開始から2年弱ですでに累計黒字化を達成。月間売上高はこの1年で14倍以上となるなど、急成長を続けています。
今回のシンガポールにおけるトライアル提供を皮切りに、東南アジアに向けよりよい動画広告メディアを提供する取り組みを開始します。


【株式会社IRISについて】

ウェブサイト:https://ads.tokyo-prime.jp/
2016年6月に都内最大手のタクシー会社である日本交通グループのJapanTaxi株式会社と、株式会社フリークアウト・ホールディングスとの合弁会社として設立。東京都心を走行する日本交通のタクシー都内4,500台の車両に設置、2018年中には日本全国に15,000台以上の配備を計画する新世代デジタル・サイネージ「Tokyo Prime」を開発・提供。2018年4月、シンガポールに進出しトライアル提供を開始しました。
IRISシンガポール カントリーマネージャー: 石瀬 賢一

【Grab.incについて】

ウェブサイト:http://www.grab.com
Grabは、東南アジアで最も頻繁に用いられているO2Oモバイル・プラットフォームの1つで、消費者にとって最も重要な日常のサービスを提供しています。通勤、食事、商品の購入と配達、全ての支払いがたった1つのeウォレットで完結できます。Grabは、東南アジア人の全てがデジタル経済の恩恵を受けるべきであると信じています。そして、安全で安価な移動手段、食物、荷物の配達、モバイル決済や、金融サービスを提供しています。Grabは現在、シンガポール、インドネシア、フィリピン、マレーシア、タイ、ベトナム、ミャンマー、カンボジアでサービスを展開しています。詳しくはウェブサイトにてご覧ください。

【FreakOut Pte. Ltd.について】

ウェブサイト:http://foutap.com/
FreakOut Pte. Ltd.は、2011年1月に国産初・アジア初の DSP(Demand-Side Platform)をリリースしたフリークアウトグループの海外事業のヘッドクォーターです。2015年に東南アジア初のネイティブ広告プラットフォームをリリース。日本発のアドテクノロジーのパイオニア企業として各国のプレミアムメディアを中心に提携先を拡大し、グローバル展開を進めています。
現在では、台湾、香港、中国、シンガポール、タイ、インドネシア、ベトナム、マレーシア、フィリピン、インド、トルコ、イランの 12カ国において、スマートフォン向けネイティブ広告プラットフォーム「FreakOut Native」の提供を中心に、1,200社を超える広告主様の海外でのデジタルマーケティングを支援しています。


本件に関するお問合せ先

株式会社IRIS シンガポール
担当: 石瀬

E-mail: info@split-global.com
Web: https://www.split-global.com/#contact

  • このエントリーをはてなブックマークに追加