よくあるご質問 FAQ

Tokyo Primeの媒体資料がほしい

下記に最新の媒体資料がございますのでご確認ください。
https://ads.tokyo-prime.jp/information

Tokyo Primeを代理販売することは可能か

代理店としてTokyo Primeを販売いただくことは可能です。(代理店マージンは15%となります)
なお、初回お取引の代理店様の場合、代理店契約の締結をお願いしております。
広告主様の情報や実施検討時期、および代理店契約希望の旨をご入力の上、[お問い合わせフォーム]よりご連絡ください。

広告枠の在庫状況を確認したい

[お問い合わせフォーム]より、広告主様の情報や実施検討時期をご入力の上お問い合わせください。

初回取引の流れについて

初回のお取引の場合はクリエイティブの考査完了後にお申し込みが可能となります。
お問い合わせをいただく際には、広告主様情報や告知内容をご記載いただきお問い合わせください。

エリアを指定して申し込むことができるか

2020年1月より、エリア別に掲載ができる”Area Ads”メニューを新設しました。詳細は媒体資料をご確認ください。
なお、東京のみ指定の配信メニューは現在ご用意がございません。予めご了承ください。

タクシー車内でのサンプリングを行うことは可能か

可能な場合もございます。
[お問い合わせフォーム]より、提案先の広告主様の情報や時期、サンプリングを希望される物品を記載の上お問い合わせください。

なお、以下の物品は配布不可となります。

  • チラシ
  • パンフレット
  • ティッシュ
  • ノベルティ類
  • 冷蔵保存が必要な食品、飲料
  • 車内美化に影響を与える食品(ポテトチップスなど)
  • 酒類、アルコール飲料(ノンアルコール飲料含む)
  • においが強いもの
  • 容積が著しく大きいもの(都度ご相談ください)
  • 医薬品、医薬部外品
  • たばこ、電子たばこ(VAPER含む)
  • その他弊社が不可と判断したもの

クリエイティブ考査にはどのくらいの時間がかかるか

考査には2営業日前後いただいております。なるべくお早めにご依頼ください。

動画を制作してもらうことは可能か

誠に申し訳ございませんが株式会社IRISでは動画の制作は承っておりません。

2020年1-3月媒体資料の変更点

【主な変更点】

■メディア概要

・サイネージ導入台数の増加
導入台数が25,000台になり、月間の延べリーチ人数が1,500万人に増加しました。

■広告メニュー

・広告枠の枠数変更
Standard Video Ads、Target Video Adsの枠数を12枠に増枠しました。
・想定表示回数の変更
サイネージ導入台数の増加に伴い、想定表示回数を変更しました。
※広告料金に変更はありません
・広告メニューの新設
直接的な商品サービス訴求のないコンテンツ的な動画に限り、コンテンツ枠で動画で掲載できる「Branded Contents」と、エリア別に掲載できる「Area Ads」を新設しました。

■各種仕様 / 申込の流れ / 入稿規定

・NG業種・商材を変更
「R-15以上の映画作品、CERO C(15歳以上対象)以上のゲーム」から
「R-18以上の映画作品、CERO D(17歳以上対象)以上のゲーム」に変更しました。